CodeLab技術ブログ

プログラミング技術まとめ

keras-logo-small

[keras]ImportError: Could not find ‘cudart64_90.dll’.

tensorflowをアプデしたらこんな感じのエラーが出た

ImportError: Could not find ‘cudart64_90.dll’. TensorFlow requires that this DLL be installed in a directory that is named in your %PATH% environment variable. Download and install CUDA 9.0 from this URL: https://developer.nvidia.com/cuda-90-download-archive

まぁ見た通り、cudaのライブラリもアップデートしなきゃいけないみたい。

因みに、Tensorflowのバージョンは1.10.0でした。

tensorboard         1.10.0
tensorflow-gpu      1.10.0

2018年9月現在だと、ベースのプログラム1つと、4つのパッチを順に適用していく必要がありました。
基本的に。5つのバイナリを順に実行していくだけなんですが、ダウンロードに結構時間がかかりました。
小一時間ぐらいかかるので、暇なときにやったほうがよさそう。

また、cuDNNはこちらのパッケージに入っていないので、こちらから対応するバージョンをダウンロードして適用する必要があります。
https://developer.nvidia.com/rdp/cudnn-download

ツールキットは、得に変更していなければ以下のパスになっているはずです

C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0

cuDNNのパス構成も同じなので、このフォルダに上書きコピーしてあげれば自動的にパスも通るはずなので簡単かと思います。

そういえば、新しいNvidiaのRTX系のGPUにはディープラーニング向けにtensor coreとか言う新しい回路が追加されているらしいですね。早くなるのかな?
ほしいところですが・・・高いんだよねぇ。

コメントは受け付けていません。