CodeLab技術ブログ

プログラミング技術まとめ

[gitlab]GitLabをアップグレードするのがめんどい

GitLabなんか新しいのが出てるらしいので

yum upgrade gitlab-ce でアップしようとしたのですがどうもうまくいかない。



こんな感じのが出ました。

Delta RPMs disabled because /usr/bin/applydeltarpm not installed.
gitlab-ce-11.3.4-ce.0.el7.x86_64.rpm                       | 416 MB   00:44
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
gitlab preinstall: It seems you are upgrading from 10.x version series
gitlab preinstall: to 11.x series. It is recommended to upgrade
gitlab preinstall: to the last minor version in a major version series first before
gitlab preinstall: jumping to the next major version.
gitlab preinstall: Please follow the upgrade documentation at https://docs.gitlab.com/ee/policy/maintenance.html#upgrade-recommendations
gitlab preinstall: and upgrade to 10.8 first.
error: %pre(gitlab-ce-11.3.4-ce.0.el7.x86_64) scriptlet failed, exit status 1
Error in PREIN scriptlet in rpm package gitlab-ce-11.3.4-ce.0.el7.x86_64
gitlab-ce-10.7.3-ce.0.el7.x86_64 was supposed to be removed but is not!
  Verifying  : gitlab-ce-10.7.3-ce.0.el7.x86_64                             1/2
  Verifying  : gitlab-ce-11.3.4-ce.0.el7.x86_64                             2/2

Failed:
  gitlab-ce.x86_64 0:10.7.3-ce.0.el7     gitlab-ce.x86_64 0:11.3.4-ce.0.el7

うむ、10.7.3から最新版の11.3.4には直接できない。
”upgrade to 10.8 first.”とあるので、先にそっちを入れないとダメなのか・・・とはいえ、名称がわからないので

#yum --showduplicate list gitlab-ce

で一覧を出して、バージョンを探します。

10.8系は現在これが最新ぽいので、これを入れてみます。

gitlab-ce.x86_64              10.8.7-ce.0.el7                  gitlab_gitlab-ce

というわけでこんな感じにパッケージ名をいれてアップグレードします。
念のためコンフィグも更新して、動作確認のためリスタートしてみます。
コマンドはこんな感じ。

#yum upgrade gitlab-ce-10.8.7-ce.0.el7.x86_64
#gitlab-ctl reconfigure
#gitlab-ctl restart

ログインしてヘルプを出してみたら、無事バージョンが上がってました。

ということで、本番の最新版を入れてみます。
先ほどと同様にコンフィグ更新とリスタートも行います。

#yum upgrade gitlab-ce
#gitlab-ctl reconfigure
#gitlab-ctl restart

ということで、無事、最新バージョンまで上がりました。
]
メニューが地味に日本語化されてますね。

 

メジャーバージョンが上がる場合は、マイナーバージョンの最新版を経由して順番に入れていくとよさそうです。

コメントは受け付けていません。