CodeLab技術ブログ

プログラミング技術まとめ

svnでクリーンアップできなくなった時の最後の方法

たまに、svnが壊れてコミットもクリーンアップも何もできなくことがありますよね。
クリーンアップしろとか言われるが、クリーンアップすらできない。

ネットを見ると、ロックファイルを削除しろとかの記載もあるけど、そんなファイル見つからない。
そんなときの最後の方法。

強硬手段!.snvを差し替えちゃう

動かなくなったフォルダの.snvフォルダを消す(どこかへ移動)
新しくリポジトリからチェックアウトする。
新しくチェックアウトした.svnフォルダを動かなくなったフォルダにコピー。

とりあえず、これで何とかなることが多いです。
下手にいじって作業中のファイルを消したり、環境を変えるのは面倒ですからねw

もちろん、同じリポジトリであることは言うまでもありません。

コメントは受け付けていません。