スポンサーリンク

gitlabが動かなくなってしまった

サーバーを更新したらgitlabが動かなくなってしまった。

502
Whoops, GitLab is taking too much time to respond.

といういつものやつですが、非常にはまりました。

いろいろ試してみたが、復旧できず。どうも、ビルドインで入っている各種のアプリが競合してしまってバージョンの不整合が起きているようです。
こういうタイプって、一見簡単にインストールできる半面、トラブルが起こると非常に大変です。
どこで何を設定しているのかわからず、部分的に更新したくても仕組みがどうなっているのかわからないため対処が難しくなってしまいます。

今回の原因として考えられるのが、どうもデータベース(PostgreSQL)のアプリとデータベースのバージョン不整合だったようです。
データをアップグレードするコマンドもあったのですが、やってみても、成功したっぽいメッセージが出るだけで書き変わってないように見えました。

今回は、バッサリあきらめて別のサーバーに新規にインストールで対応しました。
まだ、大して使ってなかったのと、使っているのはリポジトリだけなので、インストールしたサーバーでプロジェクトを作って、ローカルで持っていたリポジトリをプッシュするだけで復旧が完了するのでまぁいいかなと。この点、分散リポジトリタイプのgitは楽でいいです。SVNなら面倒なことになっていたはず。
新規のサーバーにインストールするのは非常に簡単でした。本当に公式サイトのマニュアル通りで3分でインストールできるというのも嘘ではないですね。