スポンサーリンク

CentOS6系でPHP7のインストール

CentOS6系でPHP7のインストール方法です。
そろそろいいかな・・・と。

remiレポジトリの設定

rpm --import http://rpms.famillecollet.com/RPM-GPG-KEY-remi
rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

デフォルト無効にしたいのなら /etc/yum.repos.d/remi.repo のenabledを0に書き換え
インストールは

yum install --enablerepo=remi,remi-php71 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-xml php-mcrypt php-mysql* php-pear php-mbstring

ポイントは–enablerepo=remi,remi-php71の部分ですね。
大体これで事足りると思いますが、他に使っているライブラリもあればそれも入れましょう。

php -v コマンドでバージョンを確認しましょう。

とりあえず、入っているアプリは動くようなのでこれで問題はなさそう。