RAID1構成のHDDのサルベージ

NASがぶっ壊れた…

QNAPのNAS使っていたのですが、ぶっ壊れました。
バックアップがないものもあったもので、サルベージにチャレンジ。
結果としては、どうも、何らかの原因で壊れたまま、RAID1構成のHDDのリビルド?同期?されてしまったようで、中身が空で失敗だったのですが、今後のためにメモ。

状況

QNAPのTS-231PをRAID1構成で使っていたのですが、HDDは正常なままマウントできなくなってしまいました。
正常表示ではあったのですが片方のHDDだけ完全テストが終わらない問題が出て、一度外してWindows上でSMARTを確認、特に問題なかったので戻したのが原因のような気がします。
一応、手順に従って外したんですがね。

翌日ぐらいに気が付いていろいろやってみました。
ただ、内部はLVMボリュームを使っているようで、私はあまり知識が無かったのでQNAPに問い合わせました。
QNAPのサポートでいろいろやってくれたようなんですが、復旧できず。
(遠隔でログインしてみてくれるのですが、私としては、”状況を見てくれ”というつもりだったのですが、何やら復旧しようとしていたようです。設定が消えてしまって、若干とどめを刺された感を禁じ得ないですが…)

一番簡単なのはTestDisk

元に戻すのが不可能そうなので、サルベージ作戦に変更。
TestDiskを使ってみました。
使い方さえ理解していればこれは良いソフトです。失われたパーティションを復活することができますが、ファイルを救出することもできますので、まず先にファイルを救出して、一通りファイルを戻せたことを確信してから、パーティションの復活をしてみたほうが良いと思います。
また、HDDの物理的な不調の場合は、まずDISKイメージを取得して、イメージからファイル救出を行ったほうが成功率が上がります。