CodeLab技術ブログ

プログラミング技術まとめ

Windows10でOfflineになっててAndroidの実機デバッグができない件

久々にAndroidStudioを立ち上げて、実機でデバッグしようとしたらなぜかできなかった。
Tools->Android->Android Device Moniter で見てみると、認識はして一覧には出てくるが、表示がOfflineになってる。
どういうこと?

以前は動いていたのだが…

調べてみたのだが、
USBデバッグが有効になってない
ドライバが悪い
サービスを再起動しろ
再起動しろ
ケーブルが悪い
ケーブルを指しなおせ

などなど、至極当然のものしか出てこない。当然やっている。というか、以前動かしたことはあるので設定変更はいらないはずなのだが…。

おまえのせいか

ふと、Android Device Moniter を見ながらケーブルを抜き差ししてみたら、一瞬オンラインになった後、PCで何か起動するとOfflineになっていることが分かった。
そのアプリというのが、Windows10でいつの間にかインストールされていた”モバイルコンパニオン”なるアプリ
このアプリ、USBメモリを指したときに、自動的にエクスプローラでフォルダが開いたりする機能があるが、その一種かなぐらいに思っていたのだが、そういうものではないらしい。

モバイルコンパニオン

モバイルコンパニオン

で、このアプリ何をするものなのかなとおもって調べてみたが、skypeとかのアプリのインストールを促すためだけで”特に何の役にも立たない”アプリらしい。

というわけで早速削除。いや、駆除といったほうが正しいか(笑)。コントロールパネルのアプリと機能から消すことが可能です。
削除後、めでたくOnlineになりました。
どうも、このアプリがAndroidとの接続を横取りしているみたいですね。
どうでもいいアプリのせいで時間を無駄にしてしまった。

コメントは受け付けていません。