CodeLab技術ブログ

プログラミング技術まとめ

[CakePHP]外部ファイルにバージョン番号を付加してキャッシュ問題を解決する方法

CakePHPに限らず、CSSやJSファイル等を更新した場合、キャッシュが効いてしまい最新のものが読み込まれない場合があります。
この場合、ファイル名を変えればいいのですが、それはすごく大変です。
そこで、下記のようにバージョン番号を付加してしまおうというのが下記。
http://bakery.cakephp.org/articles/AD7six/2008/02/12/using-your-application-svn-revision-number

この例ではsubbersionからバージョン番号をとってきて付加していますが、他のファイル管理ソフトでもPHPからバージョン情報を引っ張ってこれれば同様のことができるでしょう。
できない場合は、core.phpファイルなどでリビジョン番号を定義しておき、変更があったら手動でインクリメントしていってもいいですね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。