PHP.iniの設定ミスでファイルのアップロードができない

スポンサーリンク

PHP.iniの設定ミスでファイルのアップロードができなくなってしまった。
原因はケアレスミスだった。

問題

現象としては
upload_max_filesize のサイズが足りないのでアップロードできないエラー。
当然、十分なサイズを設定してある。
memory limiとかpost_max_sizeとかupload_max_filesize を設定する定番の問題ですね。

ああ、php-fpmをリスタートするの忘れてたわ!

# systemctl restart php-fpm
# systemctl restart httpd

これもありがちなミスだけど、リスタートしてみてもやっぱりだめ。
phpini()を表示するPHPファイルを作って該当の値を確認してみる。

upload_max_filesize = 100MB

よし、問題ない。

わざわざ、ファイルをアップロードするPHPファイルも作ってエラー内容を見てみたけど

$_FILES['userfile']['error'] = 1

“php.ini の upload_max_filesize ディレクティブの値を超えています”のエラーが出ている。

ウーム。わからん。

皆さんはもう何が原因かわかりましたか?

犯人は登場しています。

ということで、次のページで答え合わせします。

Amazon.co.jp: PHP本格入門[上] ~プログラミングとオブジェクト指向の基礎からデータベース連携まで eBook: 大家 正登: Kindleストア
Amazon.co.jp: PHP本格入門[上] ~プログラミングとオブジェクト指向の基礎からデータベース連携まで eBook: 大家 正登: Kindleストア
タイトルとURLをコピーしました