[candycane]cakephp製redmine互換BTSをインストールしてみよう

スポンサーリンク

プロジェクト管理は多くの開発者やプロジェクトマネージャが困ることの一つです。

バグトラッキングシステムなどは多くの種類があります。backlogやgithub等、有料のものも数多くありますが、フリーなredmineなども有名です。

redmineを入れてみようとしたのですが、実はインストールがすごくめんどくさい。手順があまりにも複雑で、しかも最新版のrubyに対応してないなどいろいろ問題があります。

そこで、redmineをcakephpで作り直したcandycaneを入れてみようと思います。

 cd (インストール先フォルダ) git clone https://github.com/yandod/candycane.git 以下のコマンドで対象フォルダを書き込み可能にします。 chmod -R 777 (インストール先フォルダ)/app/tmp/ chmod -R 777 (インストール先フォルダ)/app/Config chmod -R 777 (インストール先フォルダ)/app/files chmod -R 777 (インストール先フォルダ)/app/Plugin httpdなどでダウンロードしたフォルダの"app/webroot"を公開し、mysqlなどでアカウントとDBを作成します。 ブラウザで設定したURLのトップにアクセスします。 問題がある場合はそこの画面に指示が出ますので、その指示踊りに。 問題がなければ、"クリックでインストールを開始します"のリンクがあるのでクリックしましょう。 データベースの設定画面が出ますので、先ほど作った設定を入力。 問題がなければテーブル作成画面が出ます。 インストール用のファイル削除が出ますので、クリックして次へ  インストールはたったこれだけで終了。 cakephpが動くような設定がされているサーバーでしたらほぼ問題なくこれだけで動きます。  次に設定編 右上の"Sign in"でログインできます。 admin/adminのIDパスでログオンできます。 右上マイアカウントで設定を変更してください。日本語表記も可能です。 次に管理->ユーザーで、ユーザの管理ができます。adminユーザーのパスワードなどの設定を変えてください。

すごく・・・簡単です!
細かい設定をすればより便利に使えますが、それはまた後日!

タイトルとURLをコピーしました