スポンサーリンク

Raspberrypiでリアルタイム動画配信

Webカメラをインストールして、リアルタイム動画配信をやってみようと思います。
カメラは秋月で300円で売っていた激安カメラを使いました

motionを試してみる

sudo aptitude install motion
sudo service motion start

いくつか設定がありますが、ローカルで見る場合はそのままで動くはず。
が、あまりパフォーマンスは良くありません。
FPSは1ぐらいしかでていないようです。
画像をファイルで保存していますので、監視カメラ向きですね。
SDカードの性能があまりよくないので、遅いのはそのせいかもしれません。

mjpg-streamerを試してみる

sudo apt-get install subversion libjpeg-dev imagemagick
svn co https://svn.code.sf.net/p/mjpg-streamer/code/mjpg-streamer mjpg-streamer
cd mjpg-streamer
make
sudo ./mjpg_streamer -i “./input_uvc.so -f 30 -r 380×240
-d /dev/video0 -y -n” -o “./output_http.so -w ./www -p 8080”

これで
http://{IPアドレス}:8080/
にアクセスすると管理画面が出てきます。メニューからストリームを選択すると動画が見れます。
QVGA 30fpsで起動してみましたが、特に問題なさそうです。
処理負荷を見てみると常時100%で動いていますので、コア1個をフルに使っている感じですが、4コアあるのでまだ余裕がありそうです。