[TS-231P]QNAPのNASでiSCSI接続の性能を計測してみた。

以前買ったTS-231PというQNAPのNASで、iSCSIでの接続を試してみた。

接続方法は簡単です。
NASの管理画面でiSCSIの領域を設定して、後はつなげたい端末でNASを接続先にしてつなげればOK。
あとは、普通のストレージと同じ方法でアクセスができます。

HD Tuneというソフトでスピードを計測してみました。

クライアントはWindows10
HUB1段を介して1G LANで接続しました。
NASはTS-231P、HDDはRAID1(ミラーリング)で接続しています。

大体40MB~60MB/secぐらいのスピードです。
途中でスピードが速くなるのが謎です。PCとNASの間が空いているので、長いLANケーブルで減衰があるので実際はもう少し早いかもしれませんが、おおむねUSB2.0でつないだHDDよりはまぁ早いかなといったぐらいでした。
ちなみに、イーサネットは500Mbpsほど出ていました。1ギガLANなので帯域の半分を使っている計算です。60MB/sec=600Mbpsぐらいなので大体そんなもんだと思います。

まぁ、これを起動ドライブ(仮想PCのイメージ置き場)にするのは無理がありそう。でも、ディスクイメージのスナップショットの保存先ぐらいにはちょうどよさそうですね。