CodeLab技術ブログ

プログラミング技術まとめ

WordPress5にしたら投稿画面が真っ白で編集できなくなった件

いつの間にかWordpress5にバージョンアップしてた。
自動更新をかけているのでつい見逃していた。(メールは来てたが)

で、さて記事を書きますかと開いたところ…
あれ、編集画面が真っ白で動かない(汗)

原因は?

どうも、Wordpress5で投稿画面が大幅に変わったようで、対応していないプラグインがあるとおかしくなるっぽい。
確かに、いったん全部プラグインを停止させたら表示されました。
なんかすんごくシンプルになった感じだけど、今までと同じように設定するにはどうすればいいかわかりません。
また、プラグインを止めたままにするのもまずいので何とかしなければいけません。
一つ一つプラグインを無効にしていけば、どのプラグインが悪さをしているかわかるかとは思いますが、けっこうたくさんあるのですごく面倒。
ということで、とりあえず、昔の投稿画面に戻す方向で治すことにしました。

解決方法

方法は簡単で、”Classic Editor”っていうプラグインをインストールするだけ。
幸い、投稿画面以外の機能は生きていたので、左のメニューから”プラグイン”ー>”新規追加”を選んで、”Classic Editor”を検索して、出てきたプラグインをインストール&有効化するだけです。
これで、投稿画面を開きなおすと昔の投稿画面がちゃんと表示されるはずです。

このプラグインはWordpressの公式が出しているプラグインなので安心・・・なのですが、”少なくとも2022年まではサポートされます”との説明書きがありました。
あと4年以内に何とかしない解けないようです。

コメントは受け付けていません。