VSCodeでSSH接続ができない

vscode_logo

VisualStudioCodeの拡張機能 Remote SSH はとっても便利。

VSCode上のソースファイルを直接書き換えることができたり、サーバーでコマンドを実行することができます。いちいちフォルダ共有をやったり、FTPなどでアップロードしたり、いったんGitにコミットして云々みたいな面倒なことは一切不要で、ローカルのファイルを書き換える感覚でコーディングが可能になり、とっても便利な拡張機能です。

でなぜか特定のサーバーに接続できずこんな感じのメッセージが出てきました。

> Offending ECDSA key in C:\\Users\\[ユーザー名]/.ssh/known_hosts:3
> ECDSA host key for [URL] has changed and you have requested strict checkin
> g.
Host key verification failed.
> プロセスが、存在しないパイプに書き込もうとしました。

これは、known_hostsが原因。
known_hostsは接続したことのある各ホストの公開鍵を保存しているファイルで、通常はユーザレベルのファイルである ~/.ssh/known_hosts を指します。

ほかのアプリであれば、”ホストが違うけど更新してもいいか?”というような内容のメッセージがでて選択できるものが多いですが、こちらのプラグインはそういったことはないようです。
ですので、手動で書き換える必要があります。

解決方法

解決方法は以下の通りです

  1. C:\\Users\\[ユーザー名]/.ssh/known_hosts ファイルを適当なエディターで開く。
  2. 接続できないサーバーの行を削除する。
  3. 接続しなおす

これだけです。一応、元のknown_hosts ファイルはバックアップを取っておいてほうがいいかもしれません。

徹底解説Visual Studio Code
本書では、新世代のテキストエディタとして人気を集めている「Visual Studio Code(VS Code)」について、使い方の基礎から応用テクニックまで幅広く解説しています。 Visual Studio Codeをすぐに使いこなせる便利な拡張機能を紹介するだけでなく、プラグインの開発方法までも掲載しています。 こ...
プログラマーのためのVisual Studio Codeの教科書
プログラマーのためのVisual Studio Codeの教科書
タイトルとURLをコピーしました