CodeLab技術ブログ

プログラミング技術まとめ

Broadcom NetLink(TM)Gigabit Ehernetで接続が切れる件

Windows10にしてからどうもネットワークの接続が遅いことがありました。
まぁ、Webぐらいなら大したことないので放置していたのですが、ちょっと大きめのファイルをLANからコピーするとすぐLANの接続が切れてしまいます。
というわけで、ちょっと調べてみました。

使っているマザーボードの(Z77 Extreme6)のメーカーのサイトを見てみてもドライバが見当たらない。

WindowsUpdateのカタログサイトでハードウェアID(PCI\VEN_14E4&DEV_16B1)を調べてると、2013/10/30更新のVer15.6.0.14があったが、これはインストールされているものと同じなのでどうしようもない。
NICの詳細設定プロパティで “Receive Side Scaling” の値を Disabled (無効) に設定することで解決するという情報を見つけましたが、当方の環境ではだめでした。

というわけで、broadcomのサイトでドライバを探してみたのだが、これがちょっと苦労した。

全ての環境で動くわけではないと思いますので、やるかたは自己責任でやってください。

URLは下記なんだが
https://jp.broadcom.com/support/download-search
これが選択肢がいっぱいあってわかりにくい。しかも遅い。

何とか、この検索パターンで出てきました。
https://www.broadcom.com/support/download-search/?pg=Ethernet+Connectivity,+Switching,+and+PHYs&pf=Ethernet+Controllers

DriverのところのNetLink®/NetXtreme® I Desktop/Mobile/Server(x64または32bit) のドライバをダウンロード。Zipなのでどこかに解凍する。
デバイスマネージャのネットワークアダプター->Broadcom Netlink(TM) Gigabit Ethernetを開く。
ドライバータブのドライバーの更新をクリック
”コンピューターを参照して…”をクリック
”コンピュータ上のデバイスドライバ…”をクリック ※”次の場所でドライバーソフトウェアを検索します”の方で指定するとはじかれてしまうため。
ディスク使用をクリックして、解凍したフォルダのinfファイルを選択。
一覧からBroadcom Netlink(TM) Gigabit Ethernetを選択して次へ
警告メッセージが出るが次へを押して閉じる。

バージョンが上がっていることを確認(2015/07/30版 Ver17.2.0.2でした)
これで大きいファイルのコピーをやってみましたが特に問題なくできました。

かなり多数の人が悩んでいるようなのですが、解決策があまり乗ってないので一応書いておきました。
インストール時に警告メッセージが出るのが気になりますが、とりあえず動いているのでよしとしていますが、自己責任でお願いしますね!

コメントは受け付けていません。