gitlabをsakura vpsに入れてみた

スポンサーリンク

新しくリポジトリを作るのにいちいち面倒な作業が必要なので、思い切ってgitlabを入れてみた。

インストールはこちらの記載の通り超簡単!
https://about.gitlab.com/downloads/

と行きたいところですが、そうは問屋が卸さない。
何も入っていない素のサーバーなら、たぶん公式の通りで問題ないでしょうが、そんな恵まれた環境での構築はあまりなさそう。
たいていは、なんかのサーバーと相乗りさせられると思いますが、これが非常に面倒。

gitlabは強制的にnginx+postgresql。apache+mysqlなちょっとレガシーで低スペックなサーバーに同居させようと思ったらいろいろ大変です。
インストール方法を載せようと思ったのですが、いろいろやりすぎて忘れてしまいました^^;
なのでポイントだけ
設定ファイルは /etc/gitlab/gitlab.rbにほぼ集約されています。

$ vi /etc/gitlab/gitlab.rb
external_url "http://gitlab.example.com:8081"
unicorn["worker_processes"] = 1
postgresql["shared_buffers"] = "16MB"
postgresql["effective_cache_size"] = "1MB"
postgresql['work_mem'] = "1MB"
nginx['worker_processes'] = 1

デフォルトだとかなりメモリを食います。
メモリ2G程度のVPSで動かしたらハングアップしました。
なので、極限まで切り詰めます。
どうせ少人数しか使わないので多少厳しい設定でもまぁ目をつぶります。
apacheが動いているので別のポートで動かしています。ちなみに8080は内部のものが使っているらしいので使えないそうです。

設定したら

$ gitlab-ctl reconfigure
$ gitlab-ctl start

これでexternal_url で設定したURLにアクセスすると初期画面が表示され・・・
表示されるはずですが、起動にしばらくかかるようです。5分程度待ってみましょう。
ちなみに、iptablesなどのファイヤーウォールを設定している場合は開ける必要があります。
gitlab.rbをportで検索するとどの番号のポートを開ければいいか見当がつくかと思います。
この設定の場合は8080と8081は開けないとだめでした。

軽く使ってみましたが、HTTPでのpushがうまくいきませんでした。理由が良くわからなかったのですが、どうせSSH経由しか使わないのでまぁよいかな?

タイトルとURLをコピーしました